楽々Development

楽々Framework開発において、PARAMIX開発手法を用いて
超高速かつ、短期・ミニマム開発を実現

  • 01 課題と目的

    • アプリケーション開発において、要求事項の高度化や技術要素の多様化がある一方、
      開発スピードが求められており、ユーザ要求に応えきれていない
    • ユーザ要求に応えるために、パッケージではなく、柔軟に対応可能な
      開発手法・方式でシステムを導入したい
    • 開発期間が短くなる一方で、品質、生産性、保守性の向上に向けた
      取り組みが必要だが実現できていない
  • 02 導入効果

    • 標準業務(仕様確定/仕様未確定)と例外業務を明確にし、それぞれの
      仕様確定をアジャイル方式で進めることにより、開発期間、開発コストを大幅に圧縮
    • ローコード開発を実現する楽々Frameworkの採用により、開発スピードが
      飛躍的に向上し、高生産性、高品質を実現
    • 実績ある製品(楽々Framework、楽々Workflow、楽々DocumentPlus)を
      組み合わせることで、企業の全業務をカバーするシステムを
      短期間で高品質に構築
    • 自社ですべてを開発できないお客様に対しては、エンド to エンドで、
      すべての開発フェーズを請負サービスにて実施
  • 03 導入されたお客様

    国内大手製造業

  • 04 概念図

  • 05 ダウンロード資料

資料請求フォーム

資料はフォーム入力後にダウンロードできます

    会社名

    必須

    役職

    お名前

    必須

    メールアドレス

    必須

    電話番号

    SYSTEM DEVELOPMENT システム開発サービス

    一覧へ戻る